Place Charles IIIPlace Charles III
©Place Charles III|Regine Datin

滞在予定は1日

滞在予定は1日

観光を始めるにあたって、まずはスタニスラス広場の観光案内所にお越しください。こちらでは観光を満喫するためのあらゆる情報を提供し、お得に観光するためのナンシー・シティ・パスを販売しています。

最初に、20世紀初頭のナンシーを代表する芸術運動、アール・ヌーヴォーを堪能することをお勧めします。観光ルート「L’art Nouveau au cœur des affaires」では、現在の商業地区である新市街を散策し、美しいファサードや金具工芸、ステンドガラスなどを眺めながらショッピングを楽しめます。Crédit Lyonnais(クレディ・リオネ)の壮大なガラス細工をお見逃しなく。

シャルル三世広場には、ランチにピッタリなレストランが建ち並んでいます。もしくは、その場で飲食可能な屋内市場もお勧めです。

昼食後には、スタニスラス広場に戻り、世界文化遺産に登録されている建築物と旧市街を散策しましょう。ここでは4つのオプションから選べます。2月から10月までは土曜日の14時30分から歴史地区のガイド付き見学、4月から10月までは観光ミニトレイン、音声ガイドを利用すれば年間を通して自分のリズムでの観光が楽しめます。

文化遺産巡りの後は、旧市街の小道を散策したり、近場にある緑豊かで美しいペピニエール公園で休憩しましょう。もしくはコルドリエール教会(代々のローレヌ公の棺が納められている)やスタニスラス広場にあるナンシー美術館、近場のナンシー水族館の見学で観光を締めくくってはいかがでしょうか。

一日の終わりには、ナンシーの数あるレストランで素敵なディナー、もしくはヨーロッパで最も美しい広場の1つでアペリティフを楽しんで下さい。

Nos suggestions